上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日から、カラーマネジメントや色に関するブログを綴っていきます。
宜しくお願いします。

カラーマネジメントを支える自社の設備を紹介します。

DIGIKON
【 コニカミノルタ Digital Konsensus Pro 】
印画紙タイプのDDCPです。
ベタ濃度を合わせ込んだ後にCMSを適用できる、ハイブリッドCMS管理が可能です。


FB
【 コニカミノルタ Falbard AQUA 】
我が社の主力DDCPです。広い色域と1bit tiff により網点を再現します。
フィードバック方式によるCMS で、ターゲット印刷に対して ΔE1.0〜1.5 を実現しています。


MONITOR
   【 LACIE 21インチモニター 】      【 ナナオ Color Edge 24インチモニター】
モニターは LACIE 321が2台、ナナオの Color Edge CG243Wが1台です。
共にハードウェアキャリブレーションに対応しています。

この他にも弊社には、主力設備としてCTP出力機【Luxel PLATESETTER T-9500 】が稼働中です。
詳しい説明はワーカフィルのホームページをご覧ください。


  

スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。