上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弊社では、インクジェットプリンターやデジタルコンセンサスの色品質を維持する為に、
定期的にチェック作業を行っています。

そこで登場するのが、i1-IOです。
1500のカラーパッチを僅か5分程で測色してくれます。

IO_2.jpg              i1Pro2仕様にバージョンアップしました。

機械の経年や環境等による色ズレを迅速に判断してくれます。IO_3.jpg

i1Pro2仕様になった事により、測色のスピードが更に上がった様な気がしますが
今度、時間のある時に検証して見ます。

色基準作成日から平均ΔEが0.5 を超過してきた場合に、キャリブレーション補正を実施しています。
でも、いつもコニカミノルタさんに言われるんです・・。大内さんΔE0.5は厳しすぎますって。

いえいえ、色品質を維持して行く為には、厳し過ぎるぐらいが丁度いいんです・・。
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。